※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しPRを含みます。

仮想通貨

仮想通貨EGAX:Egochainは10倍から100倍を狙えるコイン

仮想通貨EGAX、別名Egochainのご紹介です。

 

EGAX(Egochain)とは

EGAXとは、現実社会における電気自動車の発展を目的として作られた仮想通貨です。

以下、ホワイトペーパーから抜粋し要約したものです。

  • EGAXを使用し専用の支払いアプリ”EgoPay”を通じて電気自動車を販売する。
  • 電気自動車充電ステーションを20箇所開設する。
  • 充電料金の支払いはEgoPayによるEGAX。

 

EGAXのポテンシャル

2024/06/21時点の情報です。

  • 時価総額:36億円
  • 1日の取引高:3,000万円
  • 供給量:1000万枚
  • 流通量:800万枚
  • 上場開始時の価格:405円
  • 最高値:850円
  • 送金速度:7秒
  • 送金手数料:0.0001ドル

 

関連情報

  • クリーンエネルギーである エゴラスデュアル燃料三輪車に乗り換え、排気ガスの抑制を図る
  • 電気自動車を購入し運転するだけでEGAXトークンが貰える仕組みを実装
  • ナイジェリア政府も数百ドルの資金提供を行ない、電気自動車を普及させるよう支援
  • 電気自動車というだけに市場規模は数兆円

現時点ではDEX(メタマスクなど)およびMEXCのみでしか取り扱いがありませんが、上場開始時に405円というのは地合いの悪い現況で信頼のおける価格です。

1日の取引高も3,000万円を維持しており、注目度が高いと言えます。

 

EGAXの将来性

電気自動車購入および充電し、1マイル運転するだけでEGAXを受け取ることができます。

電気自動車が売れ運転手が増える度にEGAXの流通量・取引高は増え、市場価値が高まります。

現時点で400円台ですが、取引高が1億を超える頃には2,500円以上になると予想しています。

仮想通貨に詳しい専門家の予想は、7,000円以上になるとも発言しています。

既に電気自動車の運用は始まっているため、運転手が増えるにつれEGAXの価格は上がっていくでしょう。

 

EGAX直近の予定

2024年6月28日 取引所Bitmart、XT.comにて取引開始

2024年8月28日 Egochain OS搭載のApex28電気自動車の販売

 

どちらもグッドニュース(良ファンダメンタルズ)ですね。

これを機に価格も上昇する可能性が高まります。

 

EGAXの買い方

MEXCにて口座を開設します。

② クレジットカードでUSDTを購入します。

③ USDTとEGAXをトレードします。

 

日本国内の取引所・販売所には上場していないため、MEXCをご利用ください。

購入方法がご不明な場合は遠慮なくコメントorお問合せください。

 

EGAXの試算

例えば、2024/6/21現時点で1万円分購入し2,500円で売った場合。

10,000円 ÷ 400円(EGAX1枚あたり) = 25(枚)

25 × 2,500円 = 62,500 円

 

資金に余裕があれば、10万円買って5,000円で売ったら?と考えるとわくわくしますね。

※仮想通貨はボラティリティの激しくリスクの高いものなので、必ず余剰金で取引してください。


社畜系インフラエンジニアブログのTOPへ戻る

コメントもらえたら泣いて喜びます!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kanade

IT関連の仕事に従事し気付けば20余年。好きな言葉は「よくわからないけど動いてる」です。どうにかして生き残りたいアラフォーのIT系エンジニア。

-仮想通貨

© 2024 インフラエンジニアブログカナデ