※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しPRを含みます。

仮想通貨

BTCが買えないならメタプラネットの株を買えばいいじゃない

2024年6月現在、BTC(ビットコイン)は1枚1,000万円を超えわけのわからない状況になってきましたね。

今やBTCを知らない人の方が少ないのではないでしょうか。

「10年前の4万円台で買っておけば今ごろ」なんて思う人も多いでしょう。

ぼくもそのうちの1人です。もうBTCは買えません。

 

話はややそれますが、年収UPを図るため転職を重ね副業を始め、NISAや仮想通貨で投資をしています。

年収UPのコツについては別の記事にまとめたのでそちらをご覧ください。

>> 年収UPのコツ

 

BTCが買えないならメタプラネットの株を買えばいいじゃない

突然すみません、株式会社メタプラネットという企業名を聞いたことはありますか?

BTCが買えない方はBTCを買っている企業の株を買ってください。

 

メタプラネットは2024年4月まで業績は右肩下がり。1株20円。

消えてなくなりそうな運命だったにもかかわらず「BTCを買います」とIR発表してから同年5月には最高値120円と急騰。

その後株価は一度急落するも6月にはふたたび100円台と順調に右肩上がり。

 

何が言いたいかわかりましたね?

1,000万円出してBTCを買えないとしても、1万円出してメタプラネットの株は買えます。

株価が上がってしまったとしても「BTC買うよりは安い」と思えばいつでも手ごろな価格です。

 

メタプラネットはアメリカのマイクロストラテジー社を模倣しており、これからも株価がうなぎ登りになっていくと予想されます。

 

 

メタプラネットについて

簡単にですが、メタプラネットの事業を紹介します。

  • ホテルロイヤルオーク五反田の運営
  • IRコンサルティング事業
    • 企業の投資家向け情報、コンサルティングサービス

驚くことに従業員はたったの2名。(外部取締役は別にいます)

ですが、逆に2名だからこそ最低限の人件費で済んでおり、多くの利益をもたらします。

 

今ではBTCの購入と運用に注力し、他社でもBTCのコンサルティングサービスを行なっていくとのことです。

 

メタプラネット社の株はNISAで買える

「株は税金が…」と心配される方、ご安心ください。

NISAで買えます。つまり、クレジットカードでBTCを買うのと同じことになります。

※日本の仮想通貨販売所ではクレジットカードでBTCを買えません。

 

BTCが上がればメタプラネット社の株も上がる。

100円/1株で買ったのが1,000円…20年前のメタプラ社の株価である50,000円になったらどうでしょう。

想像するだけでわくわくしますね。

 


社畜系インフラエンジニアブログのTOPへ戻る

コメントもらえたら泣いて喜びます!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kanade

IT関連の仕事に従事し気付けば20余年。好きな言葉は「よくわからないけど動いてる」です。どうにかして生き残りたいアラフォーのIT系エンジニア。

-仮想通貨
-

© 2024 インフラエンジニアブログカナデ